月別アーカイブ: 2013年6月

ソフトバンク選手が大谷翔平いい

>長谷川は「あそこまでカーブが多いとは思わなかった。いい投手になる」と対戦を振り返った。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130626/haw13062623350003-n1.html

 

ソフトバンクの選手が大谷翔平投手がいいと言っていますね。

 

二刀流の投手の方でという事です。

 

昨日のゲームでは6回3失点と言う内容でしたが、ホームランこそ打たれていましたけど、まずまずですよね。

 

コントロールを見てもまだまだ成長の余地がありまくるのにこれだけの投球ができるんですから、早く打者を辞めて投手に集中すればいいのにって思ってしまいます。

エバートンも本田圭佑獲得に名乗り

>プレミアリーグの古豪エバートンが、日本代表MF本田圭佑(27)の獲得に強い興味を示していることが明らかになった

http://news.livedoor.com/article/detail/7796825/

 

エバートンが本田圭佑選手を獲得に名乗り出ようとしているようですね。

 

本田圭佑選手は今年中に所属クラブを移籍することが濃厚とみられていますが、ACミランやAマドリードなどが候補に挙げられており、そこにエバートンも加わってくると、本田選手が行きたいところだらけのような気がします。

 

スペイン、イタリア、イングランドとどこに行っても超一流リーグに行けることになります。

統一球変わっていたのを巨人は知っていた、なぜ?

>「飛ばないボール」から「飛ぶボール」にすり替えていたことをやっと認めたが、巨人のコーチはとっくに「知っていた」のである。

http://news.livedoor.com/article/detail/7790296/

 

統一球が変わったという事が話題になっていますが、巨人はそのことを知っていたようです。

 

川口コーチの言い方がそのような感じだったとのことですが、これっていいのか?川口コーチは、中を割って調べた(調べた人を知ってた?)とのことでしたけど、元から知らされていたという事になったら不公平極まりなく、この問題がもっともっと大きくなることは間違いないでしょう。

 

日本を過小評価していたイタリア

>報道陣からの問いに「その分析はおそらく正しい。反省しなくてはいけない」。指揮官は悪びれずに言った。

http://news.livedoor.com/article/detail/7783979/

 

イタリアがコンフェデ杯で日本を事前に過小評価していたのでは?

 

という報道陣の問いに、監督は悪びれずに認めたようです。

 

まあ、ヨーロッパの国からしたらアジアのチームなんて、優勝国であろうとそれぐらいの評価なんでしょうね。

 

しかし、今回の日本の戦いぶりを見てそのイメージも大分変わったでしょうね。

 

あの組織的なサッカーはヨーロッパの国からしても脅威になるのではないでしょうか。

高級ボールペンに魅せられている最近

最近高級ボールペンに魅せられています。

 

ラミーとかパーカーとかああいうのです。

 

ああいうボールペンを一本ぐらい持ってたいなて思ってます。

 

ノートによくいろいろ思ったことを書きとめるんですけど

 

100円ショップで買ったようなボールペンだと味気ない。

 

ちょっといいペン欲しいななんて思ってます。

 

最近渋谷によく行くんですけど、渋谷のロフトにパーカーやラミー売ってます。

 

東急ハンズにも売ってますけどね。

 

ロフトは文房具のコーナーにいい感じで陳列してるので、とても見やすく、最近買わないのに通ってます笑

 

そこで見つけたのはフルボデザイン。

 

フルボデザインもいいボールペンがあります。

 

パーカーを買うか、フルボデザインを買うか迷ってますね。

 

フルボデザインって色々なファッションアイテムを作ってますね。

 

たとえば腕時計なんかも作ってます。

 

フルボデザインの腕時計も人気があるようです。

 

ドン・キホーテでも一押しアイテムとして書いてありました。

 

 

どのブランドにしようか、悩むなあ。

韓国、W杯出場決めるも、監督は辞任

>大韓サッカー協会は19日、チェ・ガンヒ監督が契約満了により退任したことを発表した。

http://news.livedoor.com/article/detail/7780848/

 

韓国がW杯出場を決めるも、監督は辞任したようです。

 

これはもともとそういう契約であったという事で、決して成績が悪かったからではありません。

 

しかし、韓国は、W杯予選はこれまでで一番苦しんだと言っても過言ではないのでしょうか。

 

終わってみれば3位と勝ち点は同点、得失点差1で辛くも上回るという、ギリギリの出場決定。

 

さらに、終了間際に疑惑の判定ファールで追いつくという展開の試合が二つもありました。

栗山監督、斎藤佑樹を激励

>右肩痛で開幕から2軍調整中の斎藤と面談。今月中の実戦復帰を目指す右腕を「絶対に待っているからな」と激励した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130608/fig13060805030000-n1.html

 

栗山監督が斎藤佑樹投手を激励したのだとか。

 

右肩痛で二軍生活の斎藤投手ですけど、同期の田中将大投手とはずいぶんと差がついてしまったという印象があります。

 

しかし、勝負はこれからですし、日本ハムは信じられないぐらいの低迷をしていますし、どうか斎藤投手の復活と成長で、チームの再建に力を貸してほしいものですね。

ザック、日本のエースは本田の問いに○×両方

>「日本のエースは本田だ」「W杯では優勝を狙う」といった質問には、「○」と「×」両方の札を同時に挙げた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7741906/

 

ザッケローニ監督がテレビ番組の中で、本田が日本のエースかという問いに対して、○と×を両方上げたのだとか。

 

つまり、どちらともいえないという意思表示をしたのだそうです。

 

これは他の選手を思いやってというところもあるのでしょうか。

 

特に香川選手がエースと言っても間違ってはないと思いますし、断定することを避けた回答だったのではと思います。

ブランコ、ホームラン日本記録を塗り替えられるか

>このペースで打ち続ければ、シーズン60本近く打つ計算だ。果たして、シーズン本塁打の日本記録55本を超えることができるのか?

http://news.livedoor.com/article/detail/7728431/

 

ブランコ選手がこのままホームランを打ち続けると日本記録を塗り替えるところまで来ているそうですけど、はたして達成できるのでしょうか。

 

ブランコ選手は今年は肩の力を抜いてスイングできているからここまで記録を伸ばせているんだという事が言われていますね。

 

王選手やローズ選手が持つ55本という記録を抜けるのかどうか、今年の関心事の一つです。