掛布氏が早稲田実の清宮を絶賛

掛布氏が早稲田実業の清宮選手を絶賛したようです。大きな体格なのに右ひざが柔らかいということで、それが打撃の良さに繋がっているのだとか。またあとは内角球にどれだけ対応できるのかがポイントらしく、140キロから150キロを投げる投手に内角に投げられたときにどれだけ打てるかでこれからの活躍が決まってきそうです。ベスト8進出ということで優勝がうっすら見えてきました。またまだ1年生というのも魅力的です。

>掛布氏は「この(大きな)体で右膝がすごく柔らかく使えるんですよ」と解説。「変化球だとか低めのボールに対する対応がすごくうまい」

ttp://news.livedoor.com/article/detail/10474258/