広岡達朗氏、原采配が悪い

広岡達朗氏が、今年の巨人は優勝する資格がないと断言したうえで、その理由の一つが原采配の悪さであると言います。打順をころころ入れ替える原監督の采配はほかの選手たちのモチベーションを下げているというのです。また巨人の4番を簡単に入れ替えてしまうところも問題と言っており、まあ時代が変わったというところもあるでしょうけど、V9を知っている広岡氏にとっては考えられない采配なのでしょう。

 

>球界の重鎮で巨人OBの広岡達朗氏(82=元ヤクルト、西武監督)は、巨人には「優勝の資格なし」と断言するのだ。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/9245859/