巨人ローテ3番手候補がケガ

巨人ローテ3番手候補がケガ

巨人のローテーション3番手候補だった畠世周投手が、キャンプで急性腰痛のため3軍落ちだそうです。昨年は7月にデビューして以来6勝を挙げていて、

今年はローテの柱にと期待されていたところ、いきなりの離脱ですから、巨人としては痛いですよね。畠投手にしても、どんどん伸びている実感があったでしょうから、イケイケでやってしまったのかもしれません。飛ばしすぎて怪我をしてしまったということであれば、まだまだ管理不足だったということでしょう。

>巨人の先発ローテーションにまたも暗雲だ。今季の飛躍が期待されていた2年目右腕、畠世周投手(23)が13日に急性腰痛で3軍落ち。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/14305776/