元マンU選手、痛烈モイーズ批判

元マンUの選手がモイーズ氏を痛烈に批判したことが話題になっています。モイーズ氏は昨シーズンマンUを絶不調に陥れ、数年契約が残っているにもかかわらず解雇された監督。その内容を見てみれば、どうしてマンUがあそこまで勝てなかったのか理解できます。日本のファンとしては香川真司選手があそこまで調子を崩したのはモイーズのせいであるという部分。こんな現代のサッカーを知らない人を誰が連れてきたのでしょうか。

>元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが、自伝「#2Sides」 の中で昨シーズンの不振について言及し、

ttp://news.livedoor.com/article/detail/9259113/