ノバク・ジョコビッチのヨガについて

ノバク・ジョコビッチのヨガについて
ノバク・ジョコビッチのヨガについてですが、ZENCIELと呼ばれるヨガを採り入れています。ZENCIElには主に2つの要素があり、バレエが持つ芸術的な形とエネルギーを動きによって体現するというものが一つ、

そして、古代中国から伝わる内なるエネルギーを体現するといういうものがあります。

始めに従来のヨガである後者を先に習得して、内的エネルギーを体の中に蓄えます。この流れを整えて体の外へ発散する仕方を前者の方法を採り入れて一連のヨガにするのです。
※参考はヨガ駒込

従来のヨガの場合、良い状態に保たれたエネルギーが体の内部に押し留まる形になるので、どうしても受動的なものになってしまいます。ZENCIELなら構築した良エネルギーを発散する仕方に人それぞれの表現をつけることが出来るので、能動的にヨガをすることが出来るのです。

あらかじめ精神を整える工程が必要になるので、精神統一の意味合いも含まれています。余分な考えなどを脳の中から一切排除したうえで、エネルギーを蓄えることを繰り返すことで、試合中でのわずかな休憩でもこの精神を活用できます。

ノバク・ジョコビッチはこのようなヨガを通して、常に自身の最高のパフォーマンスが出来るようにしているのです。